市場ニュース

戻る
2016年06月27日13時08分

【市況】日経平均は286円高で後場スタート、医薬品、陸運、食料品の上昇率は5%超/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15238.33 (+286.31)
TOPIX  : 1222.21 (+17.73)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を広げてのスタートとなり、その後今日これまでの高値を更新している。ランチタイムの225先物は15100-15130円辺りのレンジから、お昼頃には15230円まで上げ幅を広げる場面をみせている。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル101円90銭辺りとやや円安に振れている。

 セクターでは医薬品、陸運、食料品の上昇率は5%を超えている。一方で、証券、鉱業、鉄鋼、輸送用機器、保険、銀行、その他金融、石油石炭、機械が冴えない。規模別指数では小型株指数の強さが目立つ反面、大型株指数の戻りが鈍い。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均