市場ニュース

戻る
2016年06月27日10時02分

【材料】住友鉱など金関連がしっかり、英EU離脱で逃避マネーが流入

住友鉱 【日足】
多機能チャートへ
住友鉱 【日中足】

住友金属鉱山<5713>など金関連銘柄がしっかり。英国が欧州連合(EU)からの離脱を決定し、世界の金融市場が大荒れとなったことを受け、リスク回避姿勢から金市場に逃避マネー資金が流入。金価格はニューヨーク商品取引所で先物8月限が24日、前日比59.3ドル高の1トロイオンス1322.4ドルと急伸。時間外取引で一時1362.6ドルと14年3月以来、約2年3カ月ぶりの水準に上昇した。これを受け、海外市場ではニューモント・マイニングなど金鉱株が急上昇。国内では産金株の住友鉱の下値を拾う動きが出ているほか、ETFS 金上場投資信託<1672>やSPDRゴールド・シェア<1326>といった金市況に連動するETFが値を上げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均