市場ニュース

戻る
2016年06月27日09時08分

【材料】Vテクがカイ気配スタート、19年3月期に営業利益140億円目指す中計を好感

Vテク <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブイ・テクノロジー<7717>がカイ気配スタートとなっている。前週末24日の取引終了後、19年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表。最終年度に連結売上高900億円(16年3月期391億5300万円)、営業利益140億円(同25億7800万円)を見込んでおり、意欲的な中計との見方から買いが集中しているようだ。

 今回策定した中計では、FPD事業の収益基盤の深耕・拡大と新事業立ち上げへの挑戦を基本方針としており、新製品による新しい市場(有機EL)の開拓や、アフターサービス事業の深耕・拡大を図る一方、FPD事業周辺への展開やバイオ・メディカル分野への展開などを進める。また、配当性向の目標を従来の「10%以上」から「20%以上」に17年3月期から変更するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均