市場ニュース

戻る
2016年06月25日06時30分

【市況】NY金:大幅反発で1322.40ドル、英EU離脱ショックでリスク回避の買いが殺到


NY金は大幅反発(COMEX金8月限終値:1322.40↑59.30)。英国のEU離脱決定を受けて、日欧米の株価が急落したほか、為替市場ではユーロ、ポンドが売り一色となった。リスク回避の円買いが進むなど運用リスクを避ける動きが強まり、安全資産である金に資金が向かった。日本時間24日12時52分には、一時1362.60ドルまで急騰する場面が見られた。


チャート上では、50日移動平均線をサポートとした強いトレンドが見られる。14年7月以来の水準まで上昇しており、中期的な下げトレンドは転換を迎えている。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均