市場ニュース

戻る
2016年06月25日06時29分

【市況】NY原油:大幅反落で47.64ドル、英EU離脱ショックで売りが優勢に


NY原油は大幅反落(NYMEX原油8月限終値:47.64↓2.47)。英国のEU離脱が決定したことで、投資家心理が悪化し売り優勢の展開となった。為替市場では、ポンド、ユーロが対ドルで急落。ドル建ての原油価格の割高感が強まったことも売り要因となった。


チャート上では、9日の年初来高値51.67ドルに頭をおさえられた格好となっているが、切り上がる50日移動平均線では下げ止まっている。この水準をサポートとした展開が続くと想定。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均