市場ニュース

戻る
2016年06月24日13時54分

【為替】東京為替:ドル弱含み、麻生財務相の発言に失望感

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

欧州連合(EU)離脱の是非を争点とする英国民投票の結果判明待ちのなか、現時点では離脱支持が残留支持を上回っており、リスク回避的な円買いが膨らんでいる。ドル・円は午前中に一時100円を割り込んだ。麻生太郎財務相はこれを受け13時すぎに記者会見したが、「協調介入について申し上げる段階にない」「必要な時には措置をとる」との発言にとどめ、具体的な対応策への言及は避けた。外為市場ではややリスクオフの円買いに振れている。

ここまで、ドル・円は99円02銭から106円84銭、ユーロ・ドルは1.0912ドル-1.1428ドル、ユーロ・円は109円47銭から122円01銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均