市場ニュース

戻る
2016年06月24日12時48分

【為替】債券:先物は午後一段高、英EU離脱派優勢と伝わりリスクオフ姿勢強まる

 24日の債券市場で、先物中心限月9月限は午後に入って一段高。英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱派が優勢と伝えられ、リスクオフ姿勢の強まりから一時前日比78銭高の152円91銭まで買われた。現物債市場では、10年債の利回りがマイナス0.215%をつける場面があった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均