市場ニュース

戻る
2016年06月24日11時25分

【材料】日本ガイシ、欧州大手証券は拡販・搭載率上昇による成長ポテンシャルは極めて高い水準にあると判断

ガイシ <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本ガイシ<5333>が小動き。現在は前日終値近辺での推移となっている。

 クレディ・スイス証券では、自動車の排ガス規制強化トレンドの追い風を受け、排ガスセラミックス製品を主体とした収益成長が見込めると指摘。ディーゼル車の減少影響を排ガス対応製品の搭載率上昇や、ガソリン車へのGPF展開などにより補うことで、中長期的に高い収益成長が期待できると解説。排ガスセラミックス市場は参入障壁が高く、プレーヤーが限られた寡占市場であることから、拡販・搭載率上昇による成長ポテンシャルは極めて高い水準にあると判断。

 レーティング「アウトパフォーム」、目標株価3000円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

日経平均