市場ニュース

戻る
2016年06月24日06時53分

【市況】NY金:5日続落で1263.10ドル、リスク選好の地合いで売りが優勢に


NY金は5日続落(COMEX金8月限終値:1263.10↓6.90)。0時30分過ぎに前日終値近くまで値を戻す場面が見られたものの、終始マイナス圏での推移となった。英国の欧州連合(EU)残留の可能性が高いとの思惑から欧米株は上昇。逃避資金が向かいやすい金は売られる展開となった。


チャート上では、引続き50日移動平均線がサポートラインとして意識されているが、この水準を割り込むと100日移動平均線の1245ドルレベルまでの調整となりそうだ。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均