市場ニュース

戻る
2016年06月23日15時27分

【市況】欧州大手証券、機械セクター(インフラ)はクボタの押し目とダイキンの買い増しに投資妙味がある

コマツ <日足> 「株探」多機能チャートより
 クレディ・スイス証券の機械セクター(インフラ)のリポートでは、インフラ関連サブセクターの先行指標はCRBで、円建てCRBとの連動性が高いコマツ<6301>がインフラ関連サブセクターのベンチマークと指摘。最近の動きは、ディフェンシブ・グロース銘柄のダイキン工業<6367>と円高ヘッジ銘柄のマキタ<6586>がCRBをアウトパフォームするものの、業績下振れ懸念が残るクボタ<6326>と日立建機<6305>がアンダーパフォームする傾向とみて、クボタの押し目とダイキン工業の買い増しに投資妙味があると解説。

 銘柄選好順位はダイキン>クボタ>マキタ>コマツ>日立建機の順で継続しています。
《MK》

株探ニュース

日経平均