市場ニュース

戻る
2016年06月23日13時02分

【材料】セブン銀行---売り優勢、SMBC日興では目標株価を引き下げ

セブン銀 【日足】
多機能チャートへ
セブン銀 【日中足】


セブン銀行<8410>は売り優勢。決算発表を受けて、ATM総利用件数の伸び率鈍化が鮮明化して以降、株価の調整が続く格好になっている。ゆうちょ銀行とファミリーマートとの業務提携の影響が今後も警戒材料視されるとの見方にも。SMBC日興証券では投資判断「2」継続ながら、成長プレミアム剥落として目標株価を575円から395円に引き下げ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均