市場ニュース

戻る
2016年06月23日11時40分

【材料】アシックス、国内大手証券は株価調整により業績悪化の可能性は織り込まれたと指摘

アシックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アシックス<7936>が反発。今日の高値圏で前場の取引を終えている。

 みずほ証券では、16年12月期営業利益は2期連続の減益とみるも、国内事業の構造改革効果に加え、ランニングシューズでの高いブランド力を活用した海外事業の拡大により、17年12月期以降は増益基調に回帰すると予想。現時点では、アスレジャー関連としてのプレミアムの付与は困難も、足元の株価調整により業績悪化の可能性は概ね織り込まれたと判断。

 レーティング「中立」を継続、目標株価は2300円から2000円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均