市場ニュース

戻る
2016年06月23日10時39分

【材料】じげん、有力処は中期計画を保守的と判断

じげん <日足> 「株探」多機能チャートより
 じげん<3679>が大幅続落。マイナススタートとなり、その後も下げ幅を拡大。現在は今日の安値圏で推移している。

 いちよし経済研究所では、同社の新しいビジネスモデルは、採用・応募の効率改善を求めるユーザーからの評価が高まる可能性があると指摘。同社が中期計画で掲げる営業利益年率成長率25%以上、ROE25%以上を「保守的」とみて、17年3月期営業利益予想は23億円(会社計画は20億5000万円)を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均