市場ニュース

戻る
2016年06月23日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=小反発で始まる、英投票目前で売り買いとも様子見

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 23日の東京株式市場は売り買い交錯のなかもやや買い先行でスタート、寄り付きの日経平均株価は前日比32円高の1万6098円と小幅反発。

 前日の欧州株式市場は総じて堅調な動きをみせたが、米国株市場ではNYダウ、ナスダック指数ともに小幅安となるなど方向感を欠いており、英国EU離脱を問う国民投票を目前に東京市場でも模様眺めムードが強い。ただ、流動性が低下しているなかで売り圧力も限定的。外国為替市場では1ドル=104円台後半の推移と円安含みで推移しており、主力株中心に下値を支える材料として意識される。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、14業種前後が高い。値上がり上位に海運、空運、卸売、倉庫、陸運、輸送用機器など。値下がりでは鉱業、ゴム製品、証券、非鉄、繊維など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均