市場ニュース

戻る
2016年06月23日09時03分

【市況】個別銘柄戦略:デイトレ感覚での短期物色中心の展開に


英国の国民投票実施を控えて、本日は模様眺めムードが強まることになろう。ポジション整理の動きなども相当終了している印象がある。物色の方向感なども定めにくく、中小型株や材料株などのデイトレ感覚的な個別物色が中心だろう。マルハニチロの養殖クロマグロ輸出開始報道で養殖マグロ関連、国内中堅証券の保土谷の買い推奨で有機EL関連などには注目か。ナノキャリアにも高評価の動きが見られ、他のバイオ関連にも関心が向かうか注目。ほか、小売り各社の6月の月次動向は総じて好調、短期的に同セクターへの評価が高まっていく可能性もありそうだ。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均