市場ニュース

戻る
2016年06月23日07時00分

【市況】NY株式:ダウは48ドル安、英国民投票を控えて持ち高調整

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

22日の米国株式相場は下落。ダウ平均は48.90ドル安の17780.83、ナスダックは10.44ポイント安の4833.32で取引を終了した。原油相場が50ドルを回復したことが好感され、買いが先行。イエレンFRB議長の議会証言では昨日の内容を踏襲し米経済の見通しに対して前向きな姿勢を示したことで上昇したものの、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票を明日に控えて持ち高を調整する動きもあり、引けにかけて上げ幅を縮小して下落に転じた。セクター別では、医薬品・バイオテクノロジーや食品・生活必需品小売が上昇する一方で運輸や消費者・サービスが下落した。

電気自動車のテスラ・モーターズ(TSLA)は太陽光発電のソーラーシティ(SCTY)への買収提案を発表し、大幅下落。グラフィックソフトのアドビ・システムズ(ADBE)は軟調な6-8月期見通しが嫌気され、軟調推移。一方で、旅行予約サイトのプライスライン(PCLN)はバークレイズによる投資判断引き上げを受け、上昇。住宅建設のKBホーム(KBH)は、決算内容が好感され堅調推移となった。

家庭用品小売のベッド・バス・アンド・ビヨンド(BBBY)はマーケット終了後に3-5月期決算を発表、一株利益、売上高ともに予想を下ぶれた。時間外取引で下落して推移している。



Horiko Capital Management LLC

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均