市場ニュース

戻る
2016年06月22日12時46分

【材料】アマダHD、国内大手証券は17年3月期計画達成のハードルは高いと指摘

アマダHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 アマダホールディングス<6113>が下落。現在は今日の安値圏で推移している。

 大和証券がリリースしたリポートによると、同社の16年3月期決算及び17年3月期会社計画に対する印象はニュートラルなものであったと紹介。ただ、足元までの動きは、ファイバーレーザマシンが堅調な北米を除き、やや低調に推移していると推察されるとしたうえで、為替動向も鑑みれば、17年3月期計画達成のハードルは高いと指摘。また、新中計では、戦略投資や欧州シェア拡大の具体策などが当面の焦点となると解説。

 投資判断は「3」(中立)を継続。目標株価は1150円から1100円に調整している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均