市場ニュース

戻る
2016年06月22日12時25分

【市況】ソフトバンクグの株主総会内容を手掛かり材料に/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16002.60 (-166.51)
TOPIX  : 1279.62 (-14.28)

[後場の投資戦略]

 日経平均は16000円での攻防をみせている。一目均衡表では転換線レベルでの推移をみせている。ボリンジャーバンドでは-1σを挟んでの推移となり、ある意味居心地のいい水準でもあるようだ。基本的には英国の国民投票の結果を見極めたいとする模様眺めムードが強まるため、短期筋の先物主導によるインデックス売買の影響以外は大きな動きは無さそうである。大引けにかけての短期筋のショートカバーが出てくるかが注目されるところであろう。

 また、物色についてもソフトバンクグ<9984>の動向が引き続き注目されやすいだろう。株主総会での内容等がTwitterなどSNS経由で広がる可能性があり、その内容等を手掛かりとした物色が見込まれる。その他は、値動きの軽い中小型株での短期的な売買が中心になりそうだ。(村瀬 智一)
《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均