市場ニュース

戻る
2016年06月22日11時40分

【材料】デクセリアルズ、国内大手証券は配当利回りが株価を下支えるため株価の下落余地は小さいと指摘

デクセリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 デクセリアルズ<4980>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、17年3月期は生産拠点の集約や光学ソリューション事業のビジネスモデルの再構築などに、あえて一定のコストをかける意向と指摘。収益回復は18年3月期からとなるため、積極的な投資スタンスは取りづらいとしながらも、配当利回りの高さが株価の下支え要因として機能している可能性も考えられるため、株価の下落余地は小さいと判断。

 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を1500円から1000円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均