市場ニュース

戻る
2016年06月22日10時32分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比131.07円安、アローラ氏退任発表のソフトバンクは強い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比131.07円安の16038.04円で推移している。ここまでの高値は9時05分の16123.45円、安値は10時00分の16000.32円。為替市場では、ドル・円は104円60銭台、ユーロ・円は117円60銭台と朝方比では20銭ほど円高で推移している。一方、マザーズ指数も前日比1%安とさえない。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ブイ・テクノロジー<7717>、ブランジスタ<6176>がさえない。一方、アローラ氏の退任を発表したソフトバンクグ<9984>が前日比3%近い上昇で6000円台を回復。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均