市場ニュース

戻る
2016年06月22日10時12分

【経済】日東電工が中国で液晶パネル部材増産、130億円投入

日東電 <日足> 「株探」多機能チャートより

日東電<6988>は20日、中国に液晶パネル部材の生産設備を新設する計画を明らかにした。深セン子会社の敷地内に、フィルム部材である超薄型偏光板の前工程設備を建設する。投資規模は130億円。量産目標時期は2018年度に設定している。
中国で液晶パネルの生産台数が拡大するなか、増産態勢を整える方針。なお、同社の超薄型偏光板は、従来品より大幅な薄型化、低収縮化が可能となり、顧客の課題に対応した画期的な偏光板だという。ディスプレイは年々薄くなっているが、より薄く、よりフレキシブルなディスプレイを実現するためには、偏光板の薄型化、低収縮化が大きな課題になっている。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均