市場ニュース

戻る
2016年06月22日10時05分

【為替】東京為替:ドルは104円55銭近辺で伸び悩む展開、東京株は下げ幅拡大

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は104円55銭近辺でやや伸び悩む展開。日経平均株価は150円安で推移しており、下げ幅拡大を意識してリスク選好的なドル買いは後退している。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。米7月追加利上げの可能性は低いとみられているが、年内追加利上げの可能性は残されており、アジア市場でドル売りが大きく広がる可能性は低いとみられている。ここまでは、ドル・円は104円51銭から104円86銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1236ドルから1.1259ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、117円47銭から117円97銭で推移。

■今後のポイント
・東京株安を意識したドル売り
・米7月追加利上げ観測は後退

・NY原油先物(時間外取引):高値50.45ドル 安値50.13ドル 直近値50.14ドル

・安倍首相
「不測の事態に備えて万全の対応指示」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均