市場ニュース

戻る
2016年06月22日06時22分

【市況】NY金:続落で1272.5ドル、英国民投票に対する警戒感後退で大幅安に


NY金は続落(COMEX金8月限終値:1272.5↓19.6)。23時20分には一時1268.1ドルまで下落する場面が見られるなど弱い一日となった。英国民投票に対する警戒感が後退していることで、金の需要が減退する格好となった。投票結果には不透明が残るものの、センチメントの改善が金価格の下げ要因に。

前日比1.5%の下落は、中心限月ベースでは5月24日以来となる大きな下落率。テクニカル面では、50日移動平均線までの調整を試す展開となっている。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均