市場ニュース

戻る
2016年06月22日06時21分

【市況】NY原油:反落で48.85ドル、週間統計の結果待ちで買い手控え


NY原油は反落(NYMEX原油7月限終値:48.85↓0.52)。49ドルレベルでのもみ合いとなっていたが、引けにかけて下げ幅を縮小する展開となった。米エネルギー情報局(EIA)が22日に発表する週間統計待ちの状況となり買いが手控えられた。また、英国民投票の実施が迫っていることも積極的な売買を控える要因となった。

なお、7月限の売買はこの日が最終となった。中心限月となる8月限は0.11ドル安の49.85ドル。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均