市場ニュース

戻る
2016年06月21日12時36分

【材料】ブランジスタがストップ安ウリ気配、「神の手」セールス不調で神通力剥落

ブランジスタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブランジスタ<6176>が前日比1000円安のストップ安ウリ気配で張り付いた状態。前日もストップ安で大引け比例配分されていたが、きょうも売り物が集中し値がつかない状況となっている。秋元康氏プロデュースのスマートフォン向けゲーム「神の手」が18日に配信開始されたが、直近公開されたiTunes(アイチューンズ)のゲームアプリセールスランキングで、想定外に順位が伸びず、失望売りが集中した。もともと、「神の手」の詳細を明らかにする以前から期待先行で株価を急騰させていた経緯があり、需給相場の様相が強いこともあって下値メドもつきにくい。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均