市場ニュース

戻る
2016年06月21日10時50分

【材料】THK、米系大手証券は構造的なリターン/利益率悪化の印象は悪いと解説

THK <日足> 「株探」多機能チャートより
 THK<6481>が反落。ウリ気配で始まったものの、売り一巡後は下げ幅を縮小する動きとなっている。

 ゴールドマン・サックス証券では、産機向け直動部品は順調も、買収により売上高の半分弱を占めるようになった自動車部品はリスク含みと指摘。特に部品を取り巻く事業環境悪化と自動車部品事業の低収益性が懸念との見方で、構造的なリターン/利益率悪化の印象は悪いと解説。

 レーティングを「中立」から「売り」に、目標株価を1950円から1700円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均