市場ニュース

戻る
2016年06月21日10時14分

【材料】日清オイリオが続伸、SMBC日興証が目標株価を引き上げ

日清オイリオ 【日足】
多機能チャートへ
日清オイリオ 【日中足】

 SMBC日興証券が20日付で日清オイリオグループ <2602> の投資判断「2(中立)」を継続し、目標株価を470円→510円に増額したことが買い材料視された。

 リポートでは、足元ではシカゴ大豆市況以上に、搾油の副産物である大豆粕市況が上昇していると報告。原料価格以上に粕の価格が上昇すれば、理論上、食用油メーカーにメリットとなると指摘している。

 同証券では、油脂・油糧事業と加工油脂事業の収益性向上を踏まえ、17年3月期と18年3月期の連結営業利益を64億円→76億円(17年3月期の会社計画は90億円)、19年3月期を65億円→76億円に上方修正した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均