市場ニュース

戻る
2016年06月21日09時15分

【材料】リプロセルが続急伸、iPS細胞を培養する研究用試薬を販売開始

リプロセル 【日足】
多機能チャートへ
リプロセル 【日中足】

 20日、リプロセル <4978> [JQG]が細胞培養用基材の開発を手掛けるマトリクソーム社と「iMatrix-511」に関する販売業務提携を結んだと発表したことが買い材料。

 「iMatrix-511」は解離させたヒトES/iPS細胞を培養器に接着させる強力な細胞接着活性をもつ物質で、ES/iPS細胞を培養する際に使用する研究用試薬。同社が販売する製品との相性がよく、効率的にヒトiPS細胞を樹立させることが可能という。

 発表を受けて、相乗効果による販売拡大を期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均