市場ニュース

戻る
2016年06月20日19時21分

【為替】欧州為替:ポンド買い継続、一部に過熱感も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 英国のEU離脱懸念が弱まっていることを背景に、ポンドに買い安心感が広がっている。また、米当局者による弱気な発言から早期利上げへの期待感は後退。ドル売り圧力の継続もポンドの押し上げ要因。ポンド・ドルは強含み、1.47ドル台を目指す展開となっている。目先は5月の高値が意識されるが一部で過熱感も指摘されており、上昇ペースは鈍化する可能性も。


 ここまで、ドル・円は104円38銭-104円66銭、ユーロ・ドルは1.1323ドル-1.1352ドル、ユーロ・円は118円29銭-118円79銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均