市場ニュース

戻る
2016年06月20日15時19分

【為替】東京為替:ドルは上値が重い、米ダウ先物はマイナス圏推移

日経平均 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価は節目の16000円手前で上昇が抑えられており、ドル・円は上値の重い展開が続く。米ダウ先物指数の時間外取引でのマイナス圏推移もドル買いを強められない要因のようだ。米早期利上げ観測が後退するなか米国株が堅調地合いにならないと、ドル・円は105円を回復する展開とはなりにくいだろう。


 ここまで、ドル・円は104円42銭-104円85銭、ユーロ・ドルは1.1309ドル-1.1382ドル、ユーロ・円は118円22銭-119円04銭で推移した。(吉池威)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均