市場ニュース

戻る
2016年06月20日15時16分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、農業総研などがストップ高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 20日大引けの東証マザーズ指数は前週末比32.07ポイント高の982.40と3日ぶり反発。

 個別銘柄では農業総研<3541>、モブキャス<3664>、メディアS<4824>がストップ高。DMP<3652>、Trends<6069>は一時ストップ高と値を飛ばし、グリーンペプタイ<4594>、BEENOS<3328>、Hamee<3134>、シリコンスタジオ<3907>も値上がり率上位に買われた。半面、ブランジスタ<6176>がストップ安。GMOテック<6026>、アトラエ<6194>、インフォテリ<3853>、ホープ<6195>は値下がり率上位に売られた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均