市場ニュース

戻る
2016年06月20日14時53分

【材料】ダイセルが続伸、国内大手証券は目標株価を引き下げも、中長期的な業績拡大確度は高いとみて「バイ」継続

ダイセル <日足> 「株探」多機能チャートより
 ダイセル<4202>が続伸。現在は今日の高値圏で推移している。

 国内大手証券がリリースしたリポートによると、為替前提を105~106円/ドル(従来は117円/ドル。感応度は対ドル1円の円高で営業利益-8億円/年)に変更し、業績予想を下方修正、目標株価を2100円から1800円へ引き下げている。

 ただ、エアバック用インフレーター、たばこフィルター用アセテートトウ、ポリアセタール(自動車部品向け樹脂)などの主力事業は世界トップレベルのシェアおよび技術力・生産性を有していると指摘。円高はマイナスだが、それらは着実に数量を拡大しており、中長期的な業績拡大確度は高いと解説。レーティングは「バイ」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均