市場ニュース

戻る
2016年06月20日14時03分

【材料】ホットランドが一時4ケタ乗せ、シファーニッポンとGCC諸国でのマスターフランチャイズ契約を締結

ホットランド <日足> 「株探」多機能チャートより
 ホットランド<3196>が後場急動意し、5日ぶりに1000円台に乗せる場面があった。午後1時30分ごろ、アラブ首長国連邦(UAE)のシファーニッポン社との間で、「築地銀だこ」「銀のあん(クロワッサンたい焼)」をGCC(湾岸協力理事会)諸国での展開について、マスターフランチャイズ契約を締結すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 シファーニッポン社は、日本のクールジャパン機構とUAEのシファーインベストメント社がパートナーシップを組み、中東進出に意欲的で、中東の中間所得層や観光客をターゲットにし得る日系外食企業、および化粧品や雑貨などを取り扱う小売り企業の多店舗展開事業をサポートしている企業。今回、支援の第1弾として、ホットリンクとGCC諸国におけるフランチャイザーとして、フランチャイズ権をサブ・ライセンスするマスターフランチャイズ契約を締結することになったとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年06月20日 14時03分

【関連記事・情報】

日経平均