市場ニュース

戻る
2016年06月20日13時34分

【材料】DNC、国内大手証券では最大の特徴は「高い収益性」にあると指摘

DNC <日足> 「株探」多機能チャートより
 ダイキョーニシカワ<4246>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 SMBC日興証券はリポートをリリース。投資評価「2」(中立)、目標株価1700円でカバレッジを開始している。リポートでは、同社の最大の特徴は「高い収益性」にあると指摘。16年3月期の売上高営業利益率は10.7%と、日本を代表する自動車部品2強であるデンソー<6902>7.0%、アイシン精機<7259>5.4%と比べてもかなり好採算なことがわかると解説。

 同証券は、17年3月期営業利益を170億円(前期比1.4%減、会社計画は同21.1%減の136億円)と微減益にとどまると予想。合理化や拡販努力による増収効果を期待するほか、同証券予想は市場コンセンサスに比べて下方に位置するものの、16年3月期コンセンサス未達、円高の進展によるカーメーカーからの価格協力要請などから、今後市場コンセンサス予想は切り下がる可能性が高いとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均