市場ニュース

戻る
2016年06月20日13時01分

【材料】平田機工---急反発、サムスン電子の増産報道で新興市場も有機EL関連に物色

平田機工 <日足> 「株探」多機能チャートより

<6258> 平田機工 5900 +870
急反発。サムスン電子が16年に8兆ウォン(約7200億円)程度を投じて生産設備を拡充すると一部メディアで報じられており、最大手の大規模増産でスマートフォンパネルの液晶から有機ELへの移行が加速するとの見方から有機EL関連銘柄に物色が向かっている。東証1部ではVテク<7717>や保土谷化<4112>が上昇率上位となっているが、新興市場でも平田機工などに物色が向かっている。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均