市場ニュース

戻る
2016年06月20日09時04分

【市況】東京株式(寄り付き)=続急伸、欧州株上昇と円高一服で買い優勢

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 週明け20日の東京株式市場は大きく買い先行でスタート、寄り付きの日経平均株価は前週末比239円高の1万5839円と続急伸。

 前週末の米国株市場ではNYダウ、ナスダック指数ともに下落したが、それに先立つ欧州株市場は英国やフランス、ドイツなど総じて堅調だった。英国EU離脱の是非を問う国民投票を今週23日に控え、不透明感は意識されるものの、目先東京市場でも下げ過ぎの反動から買い戻しが優勢だ。外国為替市場では1ドル104円台後半の推移と円高が一服していることも主力株中心に追い風要因となっている。

 寄り付き時点で業種別では33業種全面高で、値上がり上位に水産、その他金融、卸売、紙パルプ、非鉄など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均