市場ニュース

戻る
2016年06月20日08時49分

【市況】20日の株式相場見通し=円高基調一服を好感し買い先行

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 20日の東京株式市場は、外国為替市場で円高基調が一服していることを好感して、買い先行のスタートとなりそうだ。ただ、買い一巡後は上値の重い展開が予想される。20日の東京外国為替市場では、1ドル=104円60銭台と、前週末に比べて円安が進行している。

 17日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比57.94ドル安の1万7675.16ドルと反落した。英国で23日実施される欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を前に、週末ということもあり、持ち高調整の売りが先行した。ナスダック総合株価指数は、前日比44.577ポイント安の4800.338と反落した。

 日程面では、5月の貿易統計、5月の百貨店売上高、5月のコンビニエンスストア売上高に注目。(冨田康夫)


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均