市場ニュース

戻る
2016年06月20日08時26分

【材料】早稲田アカデミー---文科省「総合的な教師力向上のための調査研究事業」を受託

早稲アカ <日足> 「株探」多機能チャートより

早稲田アカデミー<4718>は16日、文部科学省初等中等教育局より、委託事業「総合的な教師力向上のための調査研究事業」を受託したと発表した。受託期間は2016年5月~2017年3月。

本調査研究事業は、文科省が教員の資質能力向上や新たな教育課題への対応に必要な教師力向上に向けた取り組みを支援するもの。同社は「ICT環境(モバイルラーニング等)の活用による教員の資質能力向上に資する研修モデル構築」に取り組む。

同社は既に4月に奈良市と協定を締結し、教員の指導力向上推進を目指すと同時に、同社のノウハウを活用して公教育が抱える課題を解決するための先行モデル構築に着手している。これまで教育委員会や公私立学校に対し、同社が開発した教員・教員志望者向けのeラーニング教材「教師力養成塾e-講座」と実地研修を組み合わせた授業技術研修を提供してきた。

今後は、全国の自治体で活用可能な汎用性のある教員研修モデルと教育研修ツールの調査研究、開発にあたるとしている。また、独立行政法人教員研修センターより委託事業「教員の資質向上のための研修プログラム開発事業」も受託し、合わせて取り組む予定。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均