市場ニュース

戻る
2016年06月17日16時16分

【特集】EG Research Memo(6):ゲームサポート好調で増収、営業利益は倍増

イーガーディ <日足> 「株探」多機能チャートより

■業績動向

(1) 2016年9月期第2四半期の業績

イー・ガーディアン<6050>の売上高は前年同期比29.5%増の1,818百万円、営業利益は同99.7%増の238百万円、経常利益は同79.2%増の248百万円、四半期純利益は同88.6%増の142百万円になり、過去最高の売上高と各利益を達成した。特に営業利益はほぼ倍増し、増益率の高さが顕著な決算となった。

売上増の主な要因は、ソーシャルゲーム市場の拡大を背景にゲームサポート事業が好調だったことである。営業利益が増加したのは、先の売上増に加え、各地のセンターの稼働率が高まり原価率が下がったこと要因だ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均