市場ニュース

戻る
2016年06月17日14時37分

【材料】かんぽ生命保険---売り優勢、UBS証券では投資判断2段階格下げ

かんぽ生命 <日足> 「株探」多機能チャートより

かんぽ生命保険<7181>は売り優勢。UBS証券では投資判断を「バイ」から「セル」に2段階格下げしている。目標株価も3510円から2000円に引き下げへ。足元の金利低下でRoEVが大幅に低下、P/EVをベースにした理論株価は現在の株価を大幅に下回る水準と指摘している。配当利回りがダウンサイドを下支えするものの、割高感は解消しきれないと考えているようだ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均