市場ニュース

戻る
2016年06月17日13時47分

【材料】ニチアスが反発、新興国へのインフラ輸出拡大で商機

ニチアス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ニチアス<5393>が5日ぶりに反発。5月10日に好業績発表を受けてマドを開けて買われたが、6月相場入りを境に全体相場に流され調整局面入りを余儀なくされた。ただ、PER10倍前後と割安感があり、マド埋めを待たずして切り返しに転じている。

 耐熱技術を生かしシール材や断熱材など工業製品の生産や、プラント工事を手掛け、17年3月期は建材事業の損益改善などが寄与して営業利益段階で連続ピーク利益更新を見込む。株主還元への意識も高く自社株買いに積極的。09年3月期に復配した後、今期計画を含め8期連続の増配で配当利回りは2.8%強と高い。政府が国策として注力するプラントなどのインフラ輸出でも、産業用ロックウールを生産する同社の商機拡大が期待される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均