市場ニュース

戻る
2016年06月17日13時44分

【材料】スカパーJが後場マイナスに転じる、17年3月期業績予想を下方修正

スカパーJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 スカパーJSATホールディングス<9412>が後場マイナスに転じている。午後1時30分ごろ、17年3月期連結業績見通しについて、売上高を2215億円から1950億円(前期比19.7%増)へ、営業利益を225億円から210億円(同13.3%減)へ、純利益を150億円から130億円(同22.9%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 子会社ディー・エス・エヌが、防衛省から受注した「Xバンド衛星通信中継機能等の整備・運営事業」に関連し、衛星1号機を打ち上げ場所であるギアナ宇宙センターへ輸送中に、輸送コンテナが変形する事象が発生。調査の結果、1号機およびそれに相乗りする自社衛星Superbird-8への損傷も認められたため、今年度中の衛星打ち上げは困難と判断し業績予想を減額したとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均