市場ニュース

戻る
2016年06月17日12時59分

【材料】エスクローAJがS高カイ気配、17年2月期業績予想を上方修正

エスクロAJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エスクロー・エージェント・ジャパン<6093>が後場に入りストップ高水準でカイ気配。17日午後0時30分、17年2月期の連結業績予想の修正を発表し、売上高を20億1800万円から23億4200万円(前期比38.8%増)へ、営業利益を4億400万円から5億3400万円(同32.8%増)へ、最終利益を2億8000万円から3億6200万円(同48.4%増)へ上方修正したことが好材料視されている。

 取引先金融機関におけるローン借り換えの取り扱い件数が増加したことを背景に、同社への委託件数が増加。それによって、エスクロ―サービス(第三者寄託)におけるシステム利用頻度やBPO(業務委託)サービスでの融資関連業務の受注が当初の想定以上に増加したことが業績を牽引した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年06月17日 13時02分

【関連記事・情報】

日経平均