市場ニュース

戻る
2016年06月17日10時27分

【材料】富士通コンが連日のS高、車載用静電容量方式タッチパネル開発を引き続き材料視

富士通コン <日足> 「株探」多機能チャートより
 富士通コンポーネント<6719>が連日のストップ高となっている。15日に発表した車載用静電容量方式タッチパネルの開発が引き続き材料視されているようで、前日に値幅制限いっぱいまで買われた流れを引き継ぐかたちとなっている。この製品は、車載用タッチパネルに要求される高耐環境性に対応。16年下期から量産を開始する予定だとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均