市場ニュース

戻る
2016年06月17日09時38分

【材料】JALが急反発、原油価格下落に伴う原燃料コスト低下メリットを材料視

JAL <日足> 「株探」多機能チャートより
 JAL<9201>が5日ぶり急反発。ここにきて、再び原油市況が軟化傾向にある。北米指標であるWTI原油先物価格は前日終値ベースで1ドル80セント安の1バレル=46ドル21セントと急落しており、原油価格下落に伴う原燃料コストの低下メリットを好感する動きが強まった。なお、ANAホールディングス<9202>も堅調で、業種別騰落率では空運が全業種中値上がりトップ(9時25分現在)となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均