市場ニュース

戻る
2016年06月17日09時23分

【材料】メニコンが反発、オルソケラトロジー用レンズ販売のアルファコーポレーションを買収

メニコン 【日足】
多機能チャートへ
メニコン 【日中足】

 メニコン<7780>が反発している。16日の取引終了後、オルソケラトロジー用レンズやコンタクトレンズの販売を行うアルファコーポレーション(名古屋市東区)の全株式を取得し、完全子会社化したと発表しており、今後の海外展開を含めた業容拡大への期待から買いが入っているようだ。

 オルソケラトロジーとは、就寝時にオルソケラトロジー用コンタクトレンズを装着し、角膜表面の形状を変形させることで、日中の裸眼視力を維持する視力矯正方法のこと。アルファは、中国におけるオルソケラトロジーのレンズ販売認可を持っていることから、メニコンでは中国のオルソケラトロジー市場への早期参入を目的に買収したとしている。なお、17年3月期業績への影響は軽微という。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均