市場ニュース

戻る
2016年06月16日15時12分

【材料】農業総研は2270円で引ける、ストップ高まで買われる

農業総研 【日足】
多機能チャートへ
農業総研 【日中足】

 きょう東証マザーズ市場に新規上場した農業総合研究所<3541>は、公開価格と同じ1050円カイ気配でスタートし、その後も気配値を切り上げる展開となっていたが、午後0時33分に公開価格を820円(78.1%)上回る1870円で初値をつけた。全般相場が軟調ななか、値動きが期待できるIPO銘柄への人気から、その後も買いが入り、ストップ高の2270円まで上昇。結局、ストップ高比例配分で取引を終えた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均