市場ニュース

戻る
2016年06月16日14時03分

【材料】三菱製鋼が年初来安値、建機向け特殊鋼需要の低迷など懸念

菱製鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱製鋼<5632>が反落し年初来安値。同社は、建設機械向けを主力とする特殊鋼大手メーカー。足もとで主要顧客である建設機械需要の低迷が続いているほか、特殊鋼鋼材の価格下落などを嫌気する売りが続いている様子だ。岩井コスモ証券は15日、同社株の目標株価を240円から190円に引き下げたが、投資判断は「B+」を継続した。同証券では、株価はPBRで約0.4倍、年6円配も見込め予想配当利回りは約3.8%の水準にあり、割安感が強まっている、ともみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均