市場ニュース

戻る
2016年06月16日13時29分

【材料】松屋が反落、5月売上高前年割れで百貨店各社が軒並み安

松屋 <日足> 「株探」多機能チャートより
 松屋<8237>が反落。15日の取引終了後に発表した5月の売上報告で、銀座店と浅草店を合計した銀座本店の売上高が前年同月比10.9%減と前年同月比2ケタ減となったことが嫌気されている。銀座店で前年のインバウンド需要の反動が大きかった。

 また同様に5月売上高を発表し、前年割れとなったJ.フロント リテイリング<3086>、三越伊勢丹ホールディングス<3099>、高島屋<8233>、エイチ・ツー・オー リテイリング<8242>など他の百貨店各社も軒並み安となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均