市場ニュース

戻る
2016年06月16日12時46分

【市況】日経平均は314円安で後場スタート、金融政策維持決定で為替市場では一気に104円台に突入/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15604.75 (-314.83)
TOPIX  : 1251.47 (-25.64)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は今日これまでの安値を更新して後場の取引が始まり、その後15600円を割り込んでいる。前引け後に日銀の金融政策決定会合の結果が発表された。マイナス金利政策と量的・質的緩和を柱とする現在の金融政策を維持し、追加の金融緩和を見送った。予想通りではあるが、昼休み中に為替市場では一気に104円台に突入しており、これが嫌気される格好から売りが先行した。

 セクターでは33業種すべてが下落。ゴム製品、非鉄金属、不動産、水産農林、輸送用機器、ガラス土石、機械、医薬品などの弱さが目立つ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均